メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

奥出雲の食たより 12月号

最終更新日:2019年12月20日

 奥出雲町食育講演会~こだわりの豆腐づくり体験~

  1月29日に奥出雲町産の大豆を使った豆腐づくりをしておられる横田の石田食品の石田信雄さんを講師に迎え、こだわりの豆腐

 づくり体験を八川幼児園で開催します。町内の幼児園の5歳児をもつ保護者の方も参加が可能です。幼児園から申込用紙を配布します。

 興味のある方は、ぜひ、ご参加下さい。豆腐づくり体験を通して、親子で食への関心を持ってもらえるよい機会です。たくさんの

 ご参加お待ちしています。

奥出雲の魅力発見

 11月23日(土曜日)

  奥出雲町農泊推進協議会主催の「奥出雲の魅力発見モニターツアー」が一味同心塾で開催されました。

 この日は、岡山商科大学の留学生10名が参加されました。「阿井の里」の方のご指導で、郷土料理づくり体験として「焼きさば

 ずし」「しし汁」「仁多米おにぎり」などを料理して食べました。エプロンをつけることからスタート、グループに分かれて

 夕食づくりを楽しみ、囲炉裏を囲んで交流を深めました。

   魅力発見ツアー

自治会健康教室

  11月23日(土)

   奥出雲町の坂根自治会で健康づくり推進員さんの計画により健康教室を行いました。

  「食べて動いて笑って叶える健康・長寿」~要介護や寝たきりになるのを防ぐための健康づくり~と題し、町の保健師と管理栄養士

  がフレイルについてお話し、血圧測定に併せて個別相談も行いました。「一人暮らしだと、食材も限られ、バランスをとることが

  難しい。」「減塩を少しでも取り入れて健康に暮らしたい。」などの感想がありました。

    坂根自治会

 ヘルスメイトの調理実習

   奥出雲町げんきプラン21では、町のヘルスメイトさんと一緒に小学校での健康づくりの取組として健康づくりの講演や調理実習の

  お手伝いをしています。多い年には、町内の半分の小学校で取り組まれていましたが、年々減少し、今年度の取組は2校でした。

  また、奥出雲町で行っている、食育のアンケート結果からは、年々家庭での調理のお手伝いが減っています。忙しい世の中になり、

  便利な物が手軽に手に入るようになった今では、調理をしなくても食事ができるようになりました。しかし、料理で作り手の思いや、

  作ってくれた人への感謝の気持ちが伝わりす。何より自分の健康づくりのために料理ができるようになることは、今も昔も変わらず

  必要なことです。ヘルスメイトさんは、子ども達と料理をする中で、学校の授業だけでは学べないことを伝えています。

  皆さんも手作りの良さについて今一度考えてみませんか。親子での調理実習なども承っています。ご希望の方は、奥出雲町役場

  健康福祉課までご連絡ください。

  阿井小ふせ小

 

子育て支援センター事業`にこにこ`

  11月15日(金)

   奥出雲町鳥上幼児園でよこた子育て支援センター主催の離乳食教室を開催しました。寒い時期にもなり、参加人数は少なかった

  ですが、スタッフとマンツーマンで調理や試食の中で子育ての交流ができました。「試食の形が大きかったが、食べる事ができ、

  家での形も大きくしようとおもった。」など、実際に参加することで確認することができたようです。

  次回は、令和2年1月17日(金曜日)9時30分から、みなり子育て支援センターで開催します。皆様のお越しをお待ちしています。

   にこにこ

 

 食育キャンペーン開催

  11月18日の様子はこちら  食育キャンペーンについて(Word/165KB)

     栄養情報もご確認下さい。

  

     食育キャンペーン食育アンケート

ヘルスメイト育成教室から栄養情報

 12月3日の様子はこちら 第5回食生活改善推進員育成教室(Word/1655KB)

   栄養情報もご確認ください。

 育成育成できあがり

関連ファイル

AdobeReaderバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?