メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

奥出雲の食たより4月号

最終更新日:2019年4月19日

 

事業所での健康教室について

  平成29年度に奥出雲町内の事業所で職域における食生活を中心とした調査を実施しました。(結果は平成31年3月奥出雲町

 広報に一部掲載)平成30年11月に各事業所の健康管理担当者へ全体の結果についての説明会を実施した時に、事業所で健康や

 食に関する情報発信をしたいというご要望があり、今年度より、奥出雲町で健康について気をつけたいことや食に関する情報

 発信をさせていただく事になりました。今月は、脳卒中についてです。

  東洋製鉄  

 先月 11日、15日、18日に東洋製鉃から従業員の方へ汁物の提供があることに併せて、健康学習会を開催しました。  

 汁物を提供されるのは、三成の「吾妻そば」さんです。事前に、東洋製鉃の健康管理の担当者、吾妻そば、健康福祉課で

 健康によい汁物について打ち合わせを行いました。塩分計で0.7~0.8%にした『具だくさんみそ汁』、『野菜たっぷりコン

 ソメスープ』、『豚汁』をそれぞれの日に従業員の方へ提供しました。健康福祉課管理栄養士より、脳卒中予防に減塩等

 が必要であることを説明しました。すでに自己管理として減塩に取り組んでいる方は、おいしく食べられたようですが、

 まだ、減塩に取り組んでいない方は、「薄味だった。」と言う感想の方もおられたようです。東洋製鉄では、来シーズンも

 継続して健康づくりに取り組むそうです。

 今後も健康福祉課では、事業所、飲食店等への健康づくりの支援を行います。塩分計を借りたい、健康学習会を開催した

 い等ありましたら、役場健康福祉課(情報31-5145)までお問い合わせください。

健康・栄養相談日が新たに健康講座とセットになりました

 偶数月の第2月曜日に開催しています、健康・栄養相談日にあわせて、今年度より健康講座を開催することになりました。

 午前9時から11時が個別相談、午後2時から3時が健康講座、3時から4時が個別相談です。個別の場合は、相談室ですが、

 健康講座は、仁多庁舎1階のタウンホールで開催します。(パーテーションで囲いあり)

 個別相談は、従来通り、乳幼児から壮年期、高齢者の健康、食事、運動等に関するご相談に町の保健師・管理栄養士が応じます。

 健康講座は、毎回テーマがごとに15~20分程度ミニ講座方式で残りは、健康づくりに関する意見交換を参加者で行います。

 生活習慣病予防のため、お菓子を食べることを少なくしたり、ウォーキングをしてみたり、テレビ等の情報でご飯を減らしたり、

 いろいろなことを実践されている人が多いのではないでしょうか。その情報は、あなたにとって本当に正しい情報ですか。

 また、食事や運動の生活改善が必要であることは分かっていてもなかなか毎日続けることが難しいと感じておられる方が

 多いのではないでしょうか。この講座では、モチベーションを維持するために日頃の自分へのご褒美として同じように生活

 改善をしている人同士の語りの場としたいと考えています。是非、1度参加してみませんか。予約は不要です。ご近所、仲間等

 お誘い合わせの上、お越しください。お待ちしています。(お問い合わせ先:役場健康福祉課 情報 31-5145)

     

  講座テーマ
6月 朝ごはん
8月 脂質異常症
10月 糖尿病
12月 高血圧
2月 歯周病

 

 

 

 

 

関連ファイル

AdobeReaderバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?