メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

労働者協同組合法について

最終更新日:2022年11月24日

労働者協同組合とは
労働者協同組合とは、労働者協同組合法(令和2年法律第78号)に基づいて設立された法人で、組合員が出資し、それぞれの意見を反映して組合の事業が行われ、組合員自らが事業に従事することを基本原理とする組織です。
労働者協同組合法は、一部を除き、令和4年10月1日に施行されました。
 
所管行政庁について
組合成立の届出など労働者協同組合法における各種届出や書類の提出は、主たる事務所の所在地を管轄する都道府県が取り扱います。
島根県の窓口は、商工労働部雇用政策課(TEL0852-22-5298)となります。 
 
相談窓口の開設について

労働者協同組合法の概要や組合設立までの流れなど、様々な情報を提供する特設サイトを厚生労働省において開設しています。
組合制度や設立についてのご不明点等、ご相談できますので、ぜひご利用ください。(電話でもメールでも問合せ可)。

 

厚生労働省

労働者協同組合 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

特設サイト「知りたい!労働者協同組合法」

https://www.roukyouhou.mhlw.go.jp/

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 まちづくり産業課
    電話番号:0854-54-2524
    FAX番号:0854-54-0052

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?