メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

奥出雲の食たより R4.6

最終更新日:2022年6月19日

 仁多子育て支援センター 出前保育  in  育児相談会

  令和4年度も子育て支援センターの事業に参加しました。その様子は、添付ファイルをご確認ください。

 

 次回は、7月8日に 同じく仁多子育て支援センターで「離乳食教室」を行います。

   雲南管内の行政栄養士が作成した離乳食初期の動画を皆さんでみて、作り方の学びを深めます。

 インターネット・本、知り合いno

方に聞くなどして情報を得て、一人で離乳食を調理されると、固さはどのくらい?など

 わからないことがどんどん出てきますのでとても参考になります。また、試食はできませんが、離乳食をさわって、

 大きさや固さを確認することができます。定員は7名です。ご予約お待ちしています。

 離乳食の動画サイトはこちらから ↓

  離乳食動画 雲南市ユーチューブ動画

 

 【これから離乳食をはじめる方へ】離乳食初期の進め方(初期編)シリーズ(1)

  https://www.youtube.com/watch?v=ZFyhMuvYgsY

 

 【これから離乳食をはじめる方へ】離乳食初期の進め方(つくり方編)シリーズ(2)

  https://www.youtube.com/watch?v=vmiD1kYXOvs

 

 【これから離乳食をはじめる方へ】離乳食初期の進め方(お口の動き・食べさせ方編)シリーズ(3)

  https://www.youtube.com/watch?v=Upfap-3halw

  

 腎臓からのSOSを見逃していませんか?

 皆さんは、腎臓の病気については関心がありますか?どの程度の方が、ご存知でしょうか。

 腎臓の機能が低下した状態や、尿蛋白陽性が持続する状態を慢性腎臓病(CKD)といいます。自覚症状が乏しいため気づきにくく、脳卒中や心臓病の危険性が高まったり、重症化して透析が必要になったりする可能性があります。よって、「早期発見」「早期治療」「重症化予防の徹底」「CKD患者のQOL維持向上」を目標に対策が進められています。

 CKDは、健診を受診することで、早期発見することができます。年に1回は健診を受け、自分の腎臓の状態を確認しましょう!(国民健康保険加入者は、奥出雲町が実施する「住民健康診断」を受診しましょう)

 詳しくは 腎臓からのSOSを見逃していませんか?(PDF/805KB) をご覧ください。

 

関連ファイル

AdobeReaderバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?