メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

風しん抗体検査・風しん第5期定期予防接種について

最終更新日:2022年4月1日

 

 昭和37年度~昭和53年度生まれの男性の皆さまへ
風しん抗体検査と定期予防接種にご協力下さい!!

 風しん( 三日ばしか )は、風しんウイルスによって引き起こされる発疹性感染症で、ヒトからヒトに飛沫感染します。          症状は、特に成人で発症した場合、重症化することがあります。また、風しんに感受性のある妊婦が風しんウイルスに感染すると、出生児が 「先天性風しん症候群」 を発症する可能性があります。

 抗体検査の対象となっている皆様には、過去に公的に予防接種が行われていないため、自分が風しんにかかり、家族や周囲の人たちに広げてしまうおそれがあります。これから、抗体検査を受け、必要な予防接種を受けると、免疫を持っている人が増え、風しんの流行はなくなると言われています。


あなたと、これから生まれてくる世代の子どもたちを守るために、風しんの抗体検査と予防接種を受けましょう!

 

 ●先天性風しん症候群●
 抗体を持たない又は低い抗体価の妊娠中(妊娠20週頃まで)の女性がに感染すると、風しんウイルスに感染すると、胎児にも感染し、         「先天性風しん症候群」(心疾患、難聴、白内障などの障がい)を発症する可能性があります。ただし、妊娠中の方は風しんの予防接種         を受けることができません。妊婦の周りにいる方(妊婦の夫、子ども、その他同居家族など)は風しんを発症しないように予防しましょう。

 奥出雲町では、風しんの公的予防接種を受ける機会がなかった皆様に、風しんの抗体検査と予防接種を無料で受けていただける     クーポン券をお送りしています。

対象者

   昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

抗体検査・定期予防接種の流れ

   ステップ1 ・・・ 町から クーポン券が届く

  ステップ2 ・・・ 風しんの抗体検査を受ける (クーポン券、本人確認書類が必要です)

  ステップ3 ・・・ 予防接種を受ける 抗体検査の結果を聞き、免疫のない場合は風しんの予防接種を受ける

   ● 抗体検査・予防接種の流れの詳細は、下記をご覧下さい。

風しん抗体検査・定期予防接種受託医療機関

    検査・接種医療機関は下記をご覧下さい。

    注:町外の医療機関等のリストは、厚生労働省ホームページをご覧下さい。

風しん抗体検査・予防接種が受けられる期間

   令和4年度の クーポン券の有効期限は、令和5331日までです。

注:今年度は、令和元年~3年度に抗体検査を受けていない方にクーポン券を送付しています。

注:2022年(令和4)4月1日2025年(令和7)331の3年間に限り、風しん抗体検査・ 定期予防接種を公費で       受けられます。

   島根県が実施する抗体検査実施医療機関は、島根県のホームページ又は健康福祉課へお問い合わせください。

関連ファイル

 島根県風しんの追加的対策について

  島根県風しん追加的対策

問い合わせ先

 役場健康福祉課 健康づくり推進G    電話54-2781   有線31-5143

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?