メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

<18歳以上の町民の皆さまへ>新型コロナワクチン接種(4回目)のお知らせ

最終更新日:2022年6月17日

 奥出雲町では、新型コロナウイルスワクチン接種(4回目)を、国の対応方針に基づき実施することとしています。

1.基本的な考え方

4回目接種は、時間の経過とともに低下する発症予防効果の引き上げと、感染した場合に重症化しやすい方のリスクを下げるために行われます。

4回目接種は3回目接種終了から原則5か月後以降です。

1~3回目接種同様、町内診療所(5ヶ所)での個別接種、カルチャープラザ仁多での集団接種を実施します。

使用するワクチンはファイザー社製及び武田モデルナ社製のmRNAワクチンです。

 

2.接種対象者

 3回目接種から5か月以上が経過した以下の方 

  (1)60歳以上の方

  3回目の接種日が早い方から、接種券を7月に入り順次郵送します。(申請は不要です。)

 

         (2)18歳以上60歳未満で、基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師が認める方

      該当するか否かについて、かかりつけ医にご相談ください。

    関連ファイル基礎疾患一覧表(厚生労働省作成)もご覧ください。

   …対象者(2)に該当し、接種を希望される方は役場への申請が必要です。

      申請受付後、3回目の接種日を確認し、順次接種券を発送します。

      申請方法は、関連ファイル「新型コロナワクチン接種(4回目)のお知らせ」をご覧ください。

   

   注:接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合にのみ接種が行われます。

 

3.予約方法

    (1)65歳以上の方

     3回目接種をされた会場で日時を指定し、接種券を送付します。(変更したい場合のみお手続きください)

 

   (2)64歳以下の方

     接種券が届き次第、インターネット及び電話で予約をお願いいたします。     

     ・インターネット:町のホームページ  または  接種券に同封したご案内のQRコードの読取から進めます。         

     ・電話予約:奥出雲町ワクチン接種コールセンター(0854-54-2532)へお電話ください。

           (電話受付時間 9:00~17:00、土日・祝日は除きます)    

 

4.費用

 費用は無料です。

 

5.使用するワクチン

 ファイザー社製及び武田モデルナ社製のmRNAワクチンを使用します。

 交互接種については下記Q&Aをご覧ください。

 使用するワクチンは接種会場によって異なります。現時点では以下を基本としますが、国からの供給状況によっては

 各会場で使用するワクチンが変更になる場合があります。

  カルチャープラザ仁多での集団接種武田モデルナ社製ワクチン

  町内各診療所での個別接種ファイザー社製ワクチン

 

6.接種会場

 集団接種:カルチャープラザ仁多(三成)

 個別接種:(仁多地域)加藤医院、千原医院

      (横田地域)永生クリニック、井上医院、石原医院分院

 

7.接種券の発送及び接種スケジュール

 3回目接種から5か月が経過するまでに接種券を7月に入り順次発送する予定です。

 4回目接種開始は8月頃を予定しておりますが、スケジュールの詳細については接種券に同封するご案内をご覧ください。

 発送開始までに、町ホームページにも接種スケジュールを掲載いたします。

 

8.その他

 3回目の接種後に奥出雲町へ転入された方は手続きが必要となりますので、新型コロナウイルスワクチン接種対策室

 (0854-54-2531)へご相談ください。

 

関連ファイル

AdobeReaderバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?