メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

新年早々、パソコンウイルス詐欺被害が連続発生(2022年01月13日 16時51分)

最終更新日:2022年1月13日

島根県では、令和3年中、特殊詐欺被害が73件と過去最多を記録したほか、被害金額も約7,902万円と令和2年より大幅に増え、県民のみなさんの大事なお金がより多くの犯罪者に渡ってしまいました。

 今年に入っても犯人は手を緩めることなく、出雲市におけるパソコンウイルスに関する架空料金請求被害を皮切りに、
〇 1月7日には邑智郡内の30歳代男性が98万5千円
〇 1月12日には益田市内の70歳代男性が3万円
をそれぞれ電子マネーによりだまし取られる全く同様の手口による被害が連続発生しています。

 県民のみなさまには、あらためて
〇 インターネット中は、広告やリンクを不用意にクリックしない
〇 インターネット閲覧中に「ウイルス感染しています」なとの表示がでたり警告音が鳴った場合でも、表示された番号に連絡しない
〇 再起動させてもパソコンが動かない場合は、パソコンの販売店などに問い合わせる
〇 コンビニエンスストアなどで電子マネーを購入して、番号を教えるように言われた場合には、詐欺を疑いすぐに警察に相談する
ことに注意してください。
 同じ被害に遭わないようお願いいたします。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 町民課 町民グループ
    電話番号:0854-54-2510
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?