メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

新型コロナワクチン追加(3回目)接種にかかる申請について

最終更新日:2021年12月20日

 新型コロナワクチンの追加(3回目)接種を希望し、町外(海外含む)でワクチンの2回目接種をした後に奥出雲町へ転入した、接種券を紛失した、住所地外接種を希望するなど下記に該当する場合は申請が必要になります。

接種券が届かない場合

●対象となるケース
 ・他の自治体で2回目接種をした後に転入した場合
 ・海外で2回接種した場合
 ・海外在留邦人等向け接種事業で2回接種した場合
 ・在日米軍による接種
 ・製薬メーカーによる治験としての接種
 ・上記の他、市町村の会場や医療機関、職域会場での接種に当てはまらない接種

接種券を紛失した場合

●再発行理由
 ・接種券を紛失・滅失・破損等した場合
 ・届いた接種券は、接種に使わず医師との相談(予診)のみで使用した。

 1)申請方法 

  ●窓口申請
   仁多庁舎健康福祉課または横田庁舎税務課にて申請を受け付けます。下記の必要書類をご持参下さい。

  ●郵送での申請 
   接種券発行申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添付して下記提出先へ郵送して下さい。

   〒699-1592  島根県仁多郡奥出雲町三成358番地1 
    奥出雲町役場 健康福祉課 健康づくりグループ 宛
    注意:町に到着後、書類に不備等がなければ接種可能な対象月の前までに郵送します。既に接種可能な月を過ぎている場合
       は準備が整い次第順次発送します。

接種券発行申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種)用】(PDF/113KB) 

 2)必要書類

   (1)本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証等)の写し
    (申請者が被接種者と異なる場合申請者本人の確認書類の写しも必要です)
     (2)2回接種したことがわかる書類(接種済証、接種証明書、接種記録書、予診票の控えなど)の写し

住所地外接種を希望する場合

 新型コロナワクチンは、原則、住民票所在地の市町村で接種を受けることとなります。やむを得ない事情により、住民票所在地以外に居住しており、住所地外での接種を希望される場合は下記の方法で申請が必要です。

 ●対象となるケース
 (申請が必要な方)
  ・出産のために里帰りしている妊産婦
  ・単身赴任者
  ・遠隔地へ下宿している学生
  ・その他やむを得ない事情があり奥出雲町に居住している場合 
 (奥出雲町へ届け出が不要な方)
  ・入院・入所者
  ・奥出雲町の医療機関に従事する医療従事者等
  ・基礎疾患を持つ者が主治医のもとで接種する場合
  ・災害による被害に遭った場合
  ・拘留または留置されている方、受刑者
  ・住所地外接種者であって市町村に対して申請を行うことが困難である方

 1)申請方法

 住民票のある自治体から新型コロナワクチン追加(3回目)接種券が届いた後に、郵送・窓口のいずれかで、「住所地外接種申請書」と必要書類をご提出下さい。申請内容を確認した後、「住所地外接種届出済証」と関係書類を申請書に記載頂いた送付先住所へ後日郵送いたします。
  ●窓口申請
    仁多庁舎健康福祉課または横田庁舎税務課にて申請を受け付けます。下記の必要書類をご持参下さい。

  ●郵送での申請 
    住所地外接種申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添付して下記提出先へ郵送して下さい。
    〒699-1592  島根県仁多郡奥出雲町三成358番地1 
     奥出雲町役場 健康福祉課 健康づくりグループ宛

住所地外接種届申請書(新型コロナウイルス感染症)【追加接種(3回目接種)用】(PDF/89KB)

 2)必要書類

   (1)本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証等)の写し
    (申請者が被接種者と異なる場合申請者本人の確認書類の写しも必要です)
   (2)新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種券の写し

    

(お問い合わせ先)
奥出雲町新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話・FAX)(0854)54-2531

 

 

 

 

 

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?