メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

架空料金請求詐欺被害が大田でも発生!!(2021年11月26日 17時20分)

最終更新日:2021年11月26日

令和3年11月6日、大田市内の男性の携帯電話に「経緯について説明させていただきます」という件名のショートメッセージが届き、そのメッセージのURLにアクセスすると、「7億円が当選した」という内容が表示され、男性が、当選金を受け取りたいということを相手に伝えると、相手から「7億円を受け取るためのシステム構築費が必要」などと言われ、11月8日から11月13日までの間、コンビニエンスストアで電子マネーを合計20回にわたり購入し、インターネットサイト内で電子マネーのID番号を相手に伝え、85万円をだまし取られました。

〇 「高額のお金を受け取れる」などとメールを送りつけ、受取費用を要求するのは、架空料金請求詐欺の手口です。すぐに家族、警察などに相談をしてください。
〇 メールだけでなく、ハガキや封書、電話で身に覚えのない請求をされた場合も、まずは詐欺を疑い家族や警察に相談してください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 町民課 町民グループ
    電話番号:0854-54-2510
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?