メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

架空料金請求詐欺の発生!(2021年01月05日 17時36分)

最終更新日:2021年1月5日

 昨年12月28日、松江市内の60歳代の女性が8万円をだまし取られる詐欺被害が発生し
ました。
 被害者がパソコンを利用中、突然パソコンから警告音が流れ、画面に「ウイルスに感染しました。駆除するためにはこちらの番号に電話してください。」と表示され、被害者が表示された番号に電話すると、男性から「ウイルスから保護するために3万円分の電子マネーカードをコンビニで購入し、ID番号を入力してください。」等と言われ、コンビニエンスストアで3万円分の電子マネーカードを購入し、ID番号を画面に入力しました。
 その後、相手から「カードが使えないので、再度5万円分の電子マネーカードを購入してください。」と指示されたことから、更に電子マネーカードを購入し、合計8万円をだましとられたものです。

◆ インターネット閲覧中に「ウイルスに感染しています」等の表示が出たり、警告音が 鳴った場合は、表示された番号に連絡をしないでください。
◆ パソコンを再起動させても動かない場合は、パソコンの販売店等にお問い合わせくだ さい。
◆ コンビニエンスストアなどで電子マネーを購入して番号を教えるように言われたら詐 欺です。すぐに警察に相談してください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 町民課 町民グループ
    電話番号:0854-54-2510
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?