メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

【お知らせ】新型コロナウイルス感染症予防に係る対応について(中学校部活動)

最終更新日:2020年10月7日

 【中学校部活動について】

・9月14日(月曜日)から、下記の対応としております。

(1)各種大会・コンクール、練習試合・合同練習、合宿(以下「大会等」)の参加及び主催については、
    可能な限り感染症対策を行った上で、次に示す条件に沿って実施可能とする。

・大会等への参加に関しては、国及び島根県が示す外出自粛制限、会場地の感染状況や自治体が提供している情報などを確認し、
 部活動顧問だけでの判断でなく、学校として参加の可否を十分に検討すること。
 また、大会等を主催する場合には、国及び島根県が示す外出自粛の制限、参加校の所在地の感染状況や自治体が提供している
 情報などを確認し、状況に応じて大会等の開催を含め受け入れの可否を十分に検討すること。
・各競技団体等から感染症対策の強化に係る方針が示されている場合は、その方針を優先すること。 

(2)大会等の入場者(生徒・教職員・役員・観客等すべての人員)については、次に示す感染症対策の
        徹底を図った上で、各大会等の状況に応じて可能な範囲で入場を認めることができるものとする。
        入場者数の考え方については、島根県が示すイベント開催制限に準じるものとする。

・入場者数については、屋内の場合は収容定員の50%以内又は5,000人以下のどちらか少ない方、屋外の場合は身体的距離
 (できるだけ2メートル・最低1メートル)が確保できる人数又は5,000人以下のどちらか少ない方を上限とすること。
   また、収容定員が定まっていない屋内の施設を利用する際は、身体的距離(同上)が確保できる人数を上限とすること。


注:入場者に対する感染症対策は以下のとおりとする。

・入場前に、検温や健康チェックを行うこと

・入場者名簿を作成し、氏名・連絡先を把握すること。名簿は個人情報の取扱いに十分注意しながら、2か月間保管すること。

・以下の「入場者が遵守すべき事項」については、事前に入場者へ周知すること。
 また、当日は適宜、放送等を用いて入場者へ呼びかけるなど、感染症対策の徹底を図ること。

<入場者が遵守すべき事項>

・発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる人がいる場合、
 過去 14 日以内に政府から入国制限・入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航又は在住者との
 濃厚接触がある場合は入場を自粛すること。

・マスクを持参すること。着用に際しては熱中症予防を考慮すること。

・入退場の際は手指消毒を行うこと。

・観戦の際は、屋内、屋外を問わず、周囲との身体的距離(同上)を確保すること。

・大きな声での会話や応援をしないこと。

・大会等終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者へ速やかに報告すること。

・その他、主催者が求める感染防止のための措置や指示に従うこと。

                                                        以上

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 教育魅力課
    電話番号:0854-52-2672
    FAX番号:0854-52-3048

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?