メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

令和3年度固定資産税の軽減(中小事業者対象)

最終更新日:2020年9月28日

対象者・軽減率

新型コロナウイルスの影響により令和2年2月から10月までの任意の連続する3か月間の売上高が、前年同期間と比べて減少している中小事業者に対して、令和3年度分に限り事業用家屋と償却資産に係る課税標準額を、申告により以下のとおり減額します。

(1)30%以上50%未満減少している場合 固定資産税の課税標準額を2分の1に
(2)50%以上減少している場合

固定資産税の課税標準額を0に

中小事業者とは

・常時使用する従業員数が1,000人以下の個人

・資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人

・資本または出資を有しない法人のうち従業員数が1,000人以下の法人

(大企業の子会社を除く)

 

軽減対象資産

事業用家屋と設備等の償却資産

申告方法

1 認定経営革新等支援機関等(商工会、税理士、公認会計士等)から要件を満たしていることの確認を受けてください。

  申告書(Word/40KB)の中に確認欄があります。確認を受けるためには、要件を満たしていることを証する書類(会計帳簿等)が必要です。

2 奥出雲町税務課へ上記1の確認の入った申告書と認定経営革新等支援機関等に提出した書類の写しを期限までに提出してください。

・事業用家屋を軽減対象として申告される場合は必ず、「(別紙)特例対象資産一覧」を添付してください。

・償却資産を軽減対象として申告される場合は、「令和3年度償却資産申告書」を期限までに提出してください。

提出期限

令和3年2月1日(月曜日) 注:「令和3年度償却資産申告書」の提出期限と同日

その他

中小企業庁ホームページに詳細が載っていますのでご覧ください。

 

 

 

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 税務課
    電話番号:0854-52-2671
    FAX番号:0854-52-0461

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?