メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

新型コロナウイルスの影響で中止等されたイベントのチケットの払戻しを受けなかった方への寄附金税額控除の特例について

最終更新日:2020年7月20日

制度の概要

 新型コロナウイルス感染症に関する政府の自粛要請を受けて、中止等された文化芸術・スポーツイベントについて、チケットの払戻しを受けない(放棄する)ことを選択された場合、その金額分を「寄附」と見なし、個人住民税の寄附金税額控除を受けることができます。

対象となるイベント

 奥出雲町では、主催者の申請により文化庁又はスポーツ庁の指定を受けたイベント(令和2年2月1日から令和3年1月31日までに開催された又は開催する予定であったもの)で、所得税の寄附金控除の対象となる全てのイベントが対象となります。

 対象イベントについては、文化庁及びスポーツ庁のホームページをご確認ください。

 文化庁のホームページ

 スポーツ庁のホームページ

手続きの流れ

(1)主催者などがイベントの指定を受けた旨を公表します。

(2)主催者に払戻しを受けない意思を連絡します。

(3)主催者から控除を受ける際に必要となる「指定行事証明書」、「払戻請求権放棄証明書」の2種類の証明書が届きます。

(4)翌年2月中旬~3月中旬に、上記2種類の証明書を添付して、確定申告又は住民税の申告を行います。

その他

 対象イベントについて既に払戻しを受けた場合でも、主催者に対して、その払戻分を寄附することを連絡し、その後、実際に寄附を行えば、寄附金税額控除の対象となります。

 詳しい手続き方法については、主催者にお問い合わせください。  

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 税務課
    電話番号:0854-52-2671
    FAX番号:0854-52-0461

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?