メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

特殊詐欺被害の発生!(2020年05月15日 13時42分)

最終更新日:2020年5月15日

本年5月5日、浜田市内に居住する男性の携帯電話に「料金未納のため、少額訴訟手続きに移行します。」というメッセージが届き、表示された番号に電話をしたところ、東部アマゾンサポートを名乗る男に「プラン登録費用として電子マネーを購入するよう」指示され、コンビニで約4万円の電子マネーを購入し、ID番号を男に伝えました。
さらに同じ男から「約49万円を支払えばすべてのお金を返す」と言われ、県東部のドラッグストアで約30万円分の電子マネーカードを購入し、ID番号を男に伝え、計約34万円分をだまし取られました。

◆携帯電話に届いた「会員登録の未納料金」「有料サイト利用料未納」「有料動画の未納料金が発生」といったメールは、架空料金請求詐欺の手口です。

◆メールだけでなく、ハガキや封書、電話で身に覚えのない請求をされた場合は、まず詐欺を疑い、家族や警察に相談してください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 町民課 町民グループ
    電話番号:0854-54-2510
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?