メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について

最終更新日:2020年2月12日

中華人民共和国湖北省武漢市を発端として、令和元年12月以降、複数の肺炎患者の発生が報告されており、新型コロナウイルスがこの肺炎の原因とされています。

 島根県においては、医療体制を整備し、万が一、新型コロナウイルスに感染した方が確認された場合でも、県内で感染が拡大しないよう対策を進めていきます。

 

町民のみなさまへ

 個人でできる感染予防対策をお願いします。

 

現在、インフルエンザの流行の時期でもありますので、同様に咳エチケットや手洗いに加えてアルコール消毒などの感染対策をお願いします。

武漢市を含む湖北省から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、検疫所で必ず申し出て下さい。また、国内で症状が現れた場合、受診前に必ず「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。「帰国者・接触者相談センター」で受診調整いたします。

 

新型コロナウイルス感染症に係る帰国者・接触者相談センター及び一般相談窓口

 島根県では、次のとおり対応しています。

 1.帰国者・接触者相談センター
   県内各保健所に「帰国者・接触者相談センター」を設置し、新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談及び「帰国者・接触者外
  来」への受診をご案内します。
   県では、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察する「帰国者・接触者外来」を県内17か所に設置しました。「帰国者・
  接触者相談センター」にご相談いただき、受診が必要と判断された時点で、最寄りの帰国者・接触者外来をご案内いたします。

  下記の(1)~(3)のいずれかに該当する方や心配のある方は、医療機関を受診する前に、必ず帰国者・接触者相談センターへご連絡
  下さい。

  (1)37.5°C以上の発熱又は呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を有し、新型コロナウイルス感染症であることが確定した者と濃厚接触
    歴がある者
  (2)37.5°C以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省に渡航又は居住していた者
  (3)37.5°C以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省に渡航又は居住していた者と濃厚接触歴がある者

                             受付時間 (平日 8時30分~17時15分)なお、緊急の場合この限りではありません。

保健所 帰国者・接触者相談センター
雲南保健所 0854-47-7778

 2.一般相談窓口 (上記1以外の一般的な相談窓口) 

            受付時間 (平日 8時30分~17時15分)

県庁・保健所 一般相談窓口専用電話
雲南保健所 0854-47-7777
県庁健康推進課

0852-22-5842
FAX:0852-22-6328
聴覚等に障がいのある方はFAXをご利用いただけます。

関連リンク

島根県(外部サイト)

厚生労働省(外部サイト)

 

このページに関するお問い合わせ

役場 健康福祉課 健康づくり推進グループ

電話番号:0854-54-2781

有線:31-5143

 

 

 

関連ファイル

AdobeReaderバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?