メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

架空請求詐欺の発生!(2019年08月05日 18時04分)

最終更新日:2019年8月5日

 7月12日、松江市内に居住する男性の携帯電話に「ご利用料金のお支払い確認が取れておりません。本日中にお客様センターまでご連絡ください」というショートメールが届き、電話したところ、男に「昨年の6月から有料サイトの利用料金が30万円あり、未納になっています」と言われました。
 被害男性は、身に覚えのないことを男に伝えたところ、「誤登録と分かりました。95%は返金しますので一度未納分の料金を払ってください」と言われ、男に指示されるまま、コンビニエンスストアへ行き、電子マネーカード25万円分を購入し、ID番号を伝えてだまし取られたものです。

◆ 携帯電話のメールで、「会員登録の未納料金」「有料サイト利用料未納」「有料動画の未納料金が発生」といったメールは、架空請求詐欺の手口ですので、相手に電話をしたり、メールをしないよう注意してください。
◆ コンビニエンスストアで電子マネーを購入させたり、マルチメディア端末を操作するよう要求があった場合は、詐欺を疑ってください。
◆ 不審な電話やメールがあったら、一人で判断せずに、ご家族やご友人、最寄りの警察署又は警察相談電話「#9110」までご相談ください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 町民課 町民グループ
    電話番号:0854-54-2510
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?