メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金について

最終更新日:2019年7月10日

 令和元年10月から消費税率が引き上げとなる環境の中、子どもの貧困に対応するため、臨時・特別の措置として、児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親に対し給付を行うための事業を実施します。
 

支給対象者

 次のすべての要件を満たす方が対象です。

 ⑴令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父または母

 ⑵基準日(令和元年1031日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない方

 ⑶基準日(令和元年1031日)において、事実婚をしていない方または事実婚の相手方の生死が明らかでない方

 注:支給対象者が基準日(令和元年1031日)の翌日以後に亡くなられた場合は、その方の児童扶養手当の対象となるお子さんに給付
   金を支給します。

 

支給額


 17,500円
 

申請手続き

 給付金案内チラシをご確認の上、ご自身が支給対象者となる場合は、必要書類をご準備の上、8月の児童扶養手当現況届出とあわせて給付金の申請をしてください。

 令和元年7月から令和元年10月までに児童扶養手当の新規申請を行った方で未婚の方には、後日案内チラシと申請書を送付いたしますので、支給対象となる場合は、申請書に記入押印、必要書類を同封のうえ提出してください。(郵送可)
 

申請期間


 令和元年8月1日(木曜日) ~ 令和元年12月2日(月曜日)
 

提出物


 ⑴ 申請書  ⑵ 戸籍謄本(抄本)
 

支給日

 令和2年1月10日(金曜日)【児童扶養手当1月定期支払日と同日】

 上記支給日に支給できなかった方は以後、随時支給します。
 

未婚の臨時給付金チラシ(データ)

未婚の臨時給付金のチラシ(PDF/637KB)
 

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 福祉事務所
    電話番号:0854-54-2541
    FAX番号:0854-54-0052

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?