メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

奥出雲の食たより5月号

最終更新日:2019年8月19日

よもぎ団子づくり (八川幼児園)

  八川幼児園

 4月24日(水)

  春になり、子どもたちは外でよもぎを見つけると、去年までの経験を思い出し、

 「よもぎだんごにしたい。」

 と、摘んできます。毎年恒例になっているよもぎ団子づくり。

 「よもぎをとるのが難しかった~。」

 の声や、

 「りす組は、小さくないと食べられないよ。」

 などと、年下のクラスを思いながら食べやすい大きさを考えて丸めていました。自分たちで作った団子は格別です。

 みんなで春の味を感じながら、おいしくいただきました。

 奥出雲町食生活改善推進協議会総会開催

 ヘルスメイト 音楽療法

 

 4月26日(金)

  奥出雲町食生活改善推進協議会の平成31年度の総会が開催されました。

 今年度の研修会は、保健所と町から健康実態についての説明の後、出雲市在住の福祉音楽

 レクリエーション活動家の齋藤大輔氏による音楽レクリエーションを体験しました。

 童謡にあわせて、手足を動かすレクリエーションです。個人、ペア、グループなど

 人数が増えれば増えるほど、楽しく体験することができ、笑いが絶えませんでした。

 参加者からは、「楽しかった、久しぶりに笑った。」などの感想がありました。

 今年度は、育成教室も開催されます。ボランティア活動に興味がある方は、お待ちしています。

オレンジカフェで'低栄養チェック'

オレンジカフェ

 4月25日(木)

 永生クリニック1Fでオレンジカフェが開催されました。この日は、栄養の学習をしました。

  1日の食事を献立ごとに様式に記入していただき、主食・主菜・副菜がそろっているか

 食事バランスを確認しました。高齢者になると好みやその日の気分などで食べるものが固定

 されるため、定期的に食事バランスをチェックすることまた、チェックの際の食事を思い

 出すことが脳のトレーニングにつながります。皆さん、楽しくチェックしておられました。

  ただ、野菜は料理として作られたものだけとし、漬物は野菜料理には含まないこととし

 ました。これは、奥出雲町では、食事の時と、10時、15時のお茶の時間にも「茶口」と

 いって漬物をはじめとした食事が出される風習があるため、減塩を実行していただき

 たいためです。

 食事バランスのチェック、減塩チェックなどをしてみたいという方は、各地区の健康づくり

 推進員さんまたは地区担当保健師にご相談ください。

関連ファイル

AdobeReaderバナー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?