メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

ふるさと奥出雲の歌謡

最終更新日:2019年4月1日

奥出雲の地元学について

ふるさと奥出雲

 奥出雲には農作業の歌、盆踊り歌など、暮らしの中で歌い継がれてきた音楽が多数あります。これらの音楽は、奥出雲の風土に溶け込み、音のある風景として、わたしたちの故郷の一部を構成してきました。

現在、次の時代を生きる人々への継承のため、こうした郷土の音楽の収集・保存を進めており、ここでは、合併前の町歌なども含め、20曲をご紹介いたします。

  1. 横田音頭
  2. 馬木音頭
  3. 八川音頭
  4. 斐の上温泉小唄
  5. 吾妻小唄
  6. 仁多小唄
  7. 鬼の舌震音頭
  8. 亀嵩小唄
  9. 三沢小唄
  10. 亀嵩温泉小唄
  11. 苗取り歌
  12. 田植え歌(朝の歌)
  13. 草笛
  14. 思い出の桃咲く頃
  15. 仁多町町歌
  16. 横田町の歌
  17. 横田町民歌
  18. 文化祭のうた
  19. 三成盆踊り(やまくずし・鈴木主水)
  20. おろちの火祭り踊り

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 教育魅力課
    電話番号:0854-52-2672
    FAX番号:0854-52-3048

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?