メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

国民健康保険の加入者が交通事故などでおケガをされたときは

最終更新日:2019年4月1日

 国民健康保険に加入している人が、交通事故など第三者(自分以外の人)による行為で負傷したり病気になったりした場合、治療費は加害者が負担するのが原則ですが、国保の保険証を使って治療を受けることもできます。

 その場合の治療費は、国保が一時的に立て替え払いし、後日、加害者にその治療費を請求することになります。

 第三者の行為で負傷して、保険証を使って治療を受ける場合は、必ず速やかに国保の担当窓口に「第三者行為による傷病届」等を提出してください。

お問い合わせ先
 仁多庁舎 健康福祉課 電話(0854)54-2511

外部リンク

このページを見た方はこんなページも見ています

    お問い合わせ

    役場 健康福祉課
    電話番号:0854-54-2511
    FAX番号:0854-54-0051

    このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページの内容は参考になりましたか?