ホーム > くらし > ライフイベント > 引越・住まい > 奥出雲町新エネルギー設備導入促進事業奨励金について

ライフイベント

引越・住まい

奥出雲町新エネルギー設備導入促進事業奨励金について

 石油代替エネルギーの確保や地球温暖化対策を推進するため「奥出雲町新エネルギー設備導入促進事業奨励金」を公募しています。助成の対象は、次のとおりです。

 なお、本年度より要綱の一部改正を行いました。新要綱に伴い、様式の改定、添付書類の変更等がありますので、申請の際にはご留意ください。
 (様式については本ページ下部よりDLください。)

要綱改正による変更の概要はこちら  ⇒  ①変更の概要  ②申請手続きの流れ

【対象者】 下表の対象機器・設備を、町内の住宅または事業所に設置しようとする方。

対象機器・設備対象機器・設備および奨励金額等は次のとおりです。
          
また、本年度から、蓄電池、太陽熱利用設備、林地残材の集積装置を
          
新たに追加しました。

種類対象機器奨励金額等
太陽光発電システム出力1kWあたり5万円(上限4kW、20万円)
ただし、パナソニック製(三洋製含む)以外は出力1kWあたり3万円(上限12万円)
LED照明機器対象経費1万円以上で、その10%以内(上限5万円)
ペレットストーブ対象経費1万円以上で、その25%以内(上限5万円)
薪ストーブ対象経費1万円以上で、その25%以内(上限5万円)
火鉢及び暖炉対象経費1万円以上で、その25%以内(上限5万円)
その他木質系燃料を使用する設備対象経費1万円以上で、その25%以内(上限5万円)
蓄電池上限10万円
太陽熱利用設備(ソーラーシステムに限る)設置費用の1/2以内(上限30万円)
林地残材の集積装置購入費用の1/2以内(上限30万円)

 ※ 種類2及び種類7については、種類1と同時に設置する場合に限り対象となります。
 ※ いずれも新規での設置が対象となります。(同様の既設機器の更新は対象外です。)  

【申請方法】
申請書に必要書類を添付し、役場農林土木課まで提出ください。
また、機器を設置する2週間前には申請書を提出ください。

申請(及び実績報告)に必要となる書類はこちらを確認ください。 ⇒ 必要書類の一覧

【申請期限】
種類1、2、7、8については、平成30年1月31日(水)まで。
種類3~6、9については、平成30年2月28日(水)まで。
いずもれ必着です。
(ただし、申請額が予算に達したら公募を終了します。)

 ※ 機器設置後の申請は、奨励金の対象外となりますのでご注意ください。
 ※ 対象設備が過去に交付を受けた設備と別種類であれば申請できます。
 ※ この奨励金は、島根県太陽光発電等導入支援事業補助金助成を財源の一部としています。
  

【様式・要綱等】  

■申請時必要書類(必要となる提出書類については上記リンクを参照ください。)

 ①交付申請書 ②未使用品証明書 ③滞納調査同意書 ④承諾書
 ⑤工事内訳書 ⑥工事申立書 ⑦世帯員申出書 ⑧口座振替払申出・債権者登録用紙(PDF:123KB)

■実績報告時必要書類(必要となる提出書類については上記リンクを参照ください。)

 ①実績報告書 ②領収書内訳書 ③請求書

■その他様式

 ①変更交付申請書 ②中止承認申請書 ③財産処分承認申請書

 ■要綱要領(H29.4.1改正)

 改正実施要綱(H29.4.1改正)

 実施要領

【申請先・お問い合わせ先】 
役場 農林土木課 有線:20-4222 電話:52-2673