ホーム > くらし > 防犯・防災 > 台風第7号の発生について

くらし

防犯・防災

台風第7号の発生について

台風第7号の発生に伴い、以下のとおり松江地方気象台より連絡がありました。

 

平成30年 台風第7号による島根県への影響(7月2日12時現在)

島根県では最接近は7月3日夜遅くから4日明け方

・強風域は、東部は3日昼過ぎから入る見込み。

・3日朝から、断続的に雨が降り、昼前からは雷を伴い激しい雨が降る見込み。

・土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水、突風、落雷、強風、竜巻に注意。

台風第7号の特徴と警報の可能性

・台風第7号の影響により3日昼前から雷を伴った激しい雨に注意が必要です。その後、7日にかけて梅雨前線の影響で大雨のおそれがあります。

 

以上になります。

家の周りの安全対策など早めの備えを行ってください。