ホーム > くらし > 防犯・防災 > 弾道ミサイル落下時の行動について

くらし

防犯・防災

弾道ミサイル落下時の行動について

 

弾道ミサイルの情報伝達に関しまして

〇弾道ミサイルは発射から10分程度の極めて短時間で着弾する可能性があります。
〇日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用し、町内の防災行政無線等から警報が流れるようになっています。

 (日本の領土・領海に落下する可能性又は領土・領海を通過する可能性がないと判断した場合は、Jアラートは作動しません。


緊急情報が流れたら落ちついて、直ちに行動してください

〇屋外にいる場合
 ・できるだけ頑丈な建物などに避難してください。
 ・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守ってください。
〇屋内にいる場合
 ・できるだけ窓から離れ、窓のない部屋に移動してください。

弾道ミサイル落下時の行動に関しては、以下のサイトも参考としてください。
国民保護ポータルサイト(
http://www.kokuminhogo.go.jp/

 ≪お問い合わせ≫

奥出雲町役場 総務課 危機管理情報グループ

TEL 0854-54-1221  FAX 0854-54-1229