ホーム > News&Topics > 奥出雲町起業・創業支援施設愛称決定について

その他

News&Topics

奥出雲町起業・創業支援施設愛称決定について

本町では、起業・創業の活動を支援し、多様な産業の育成と町内産業の振興を図るため「奥出雲町起業・創業支援施設」を平成30年4月にリニューアルオープンする予定です。
この施設は、コワーキングスペース(多目的会議室)やシェアオフィスを設け、町民の方やUIターンの方が起業・創業のスタートアップのオフィスとして、また、ワークスペースや交流の場としてご利用していただくことができます。
より多くの方にこの施設を知っていただき、親しみと愛着を持って利用していただくため、みなさまから愛称を募集し、この度、厳選なる審査の結果、愛称が「古民家オフィス みらいと奥出雲」に決定いたしました。

〇応募総数:222点

最優秀賞:「みらいと奥出雲」 応募者:松原一郎 様(新潟県新潟市中央区)
「みらいと奥出雲」は、「みらい(未来)」+「ライト(明かり)」を組み合わせ、起業・創業の支援により、奥出雲町の産業振興の未来を明るく照らす、明るい未来を拓く、という意味。

優秀賞:「奥出雲ゆめてらす」

全国からたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
今後、シェアオフィス5ブースの入居者を募集します。


kigyousougyou1.jpg

kigyousougyou3.jpg

場所:仁多郡奥出雲町三沢501-1(三沢郵便局前)
開設日時:9時00分~17時00分 
開 所 月:平成30年4月より