ホーム > News&Topics > 奥出雲町産業創出支援事業の募集について(お知らせ)

その他

News&Topics

奥出雲町産業創出支援事業の募集について(お知らせ)

町内での新たな起業や二次創業、新規事業拡大に対し、経費の一部を補助する『産業創出支援事業補助金』の募集を開始しました。

地域資源を活かした新商品開発や新たな産業創出事業、新たに起業・創業を目指す事業や新分野へ挑戦する事業をお考えの場合

奥出雲産品リニューアル支援事業、産業創出チャレンジ事業の場合、50万円(補助率2/3)

を上限に起業・創業等の経費を補助します。

【対象者・要件】
・実現可能な具体的ビジネスプランを有している事業であること。
・事務所、店舗、工場等の事業拠点が奥出雲町にあること。
・創業する事業が関係法令または公序良俗に反することなく地域産業の活性化に貢献するものであること。
・平成30年度中の創業または事業完了が確実であること。
・国税、地方税等の滞納がないこと。
・創業後も商工会等の支援を継続して受けること。 など

【補助内容】

事業区分
対象事業
補助対象経費
補助率及び補助限度額
(1事業あたり)
奥出雲産品リニューアル支援事業
首都圏等への販路拡大に取り組むため、商品デザイン等を改良する事業
旅費、試作開発費、印刷費、委託料、展示会出展料、その他町長が認める経費
50万円を限度に、当該補助対象経費の3分の2以内の額
(事業費の総額は10万円以上)
(算出した額に1,000円未満の端数が生じる場合は、当該端数を切り捨てた額)
 
産業創出チャレンジ事業
地域資源を活かした新商品開発及び産業創出事業とする。
①農林水産物の生産力の向上、高品質化、ブランド化を図る新たな事業
(農産加工品の開発・販売など)
②地域資源を活用した商品開発等を図る新たな事業
(6次産業化など)
③食をテーマとした新たな事業
(観光産業、田舎ツーリズムなど)
④企業間又は大学等の連携による新たな事業
(ヘルスケア産業など)
⑤その他町長が適当と認める事業
専門家謝金、旅費、研究開発費、印刷費、原材料費、委託料、リース料、その他町長が認める経費
※1 土地・建物取得、役員報酬、給与等には充当できません。
※2 補助金額については、算出した額に千円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てた額とします。

※なお、今年度は起業・創業チャレンジ整備事業枠の募集はありません。

【申請受付期間】
平成30年6月15日(金)~7月31日(火)まで(必着)

【申請先】
奥出雲町役場 商工観光課 (仁多庁舎3F)

【要綱・申請様式】
奥出雲町産業創出支援事業補助金交付要綱_H29.docx
奥出雲町産業創出支援事業補助金様式_H29.doc

※8月上旬頃に審査会を開催し、応募者には事業内容についてプレゼンテーションをしていただき、採択・不採択を決定します。

【お問合せ】
奥出雲町役場 商工観光課  仁多郡奥出雲町三成358-1(奥出雲町役場仁多庁舎3階)
              TEL:0854-54-2504/FAX:0854-54-1229/有線:31-5265
                   Mail:oku-kanko@town.okuizumo.shimane.jp