ホーム > News&Topics > 株式会社ニッポー 奥出雲町に製造機械を増設

その他

News&Topics

株式会社ニッポー 奥出雲町に製造機械を増設

埼玉県川口市に本社を置く「株式会社ニッポー」が、生産体制と製品開発能力の強化のため、奥出雲町下横田にある島根工場に製造機械を増設するとともに、出雲市内に研究開発拠点を新設します。
平成28年7月12日に島根県庁にて、企業、島根県、出雲市、奥出雲町の4者による「立地に関する覚書」の調印を行いました。
 
 

ニッポーWEB.jpg

 調印式(平成28年7月12日 島根県庁): 左から 勝田奥出雲町長、溝口島根県知事、若槻代表取締役、長岡出雲市長

1.会社概要
(1)会社名:株式会社ニッポー
(2)所在地:埼玉県川口市川口二丁目13番20号
(3)代表者:<代表取締役>若槻憲一(わかつきのりかず)
(4)設立年月:昭和39年11月28日
(5)資本金:1億円
(6)従業員数:102名
(7)事業内容:電子制御機器(温湿度制御機器、温度計、シーケンサー)、環境機器(加湿器、洗浄器、空気清浄器)及び食品機械(製パン機器)の設計・製造及び販売

※株式会社ニッポーは、昭和59年に旧横田町に進出、平成元年に新工場を建設され、電子制御機器等の設計・製造及び販売をしています。

 

2.立地計画の概要(既存工場への設備機器の増設及び事務所の開設)
(1)事業実施場所:《増設》仁多郡奥出雲町下横田750-1《開設》出雲市高岡町68
(2)投資額:111,300千円(償却資産)
(3)操業開始:平成28年11月
(4)従業員数:7名増(常用従業員75名→82名) ※操業後3年
(5)事業内容:電子制御機器(農業用環境制御機器等にマイクロコンピューターを組み込んだ高機能・高精度のコントローラー)の開発・設計・製造