ホーム > News&Topics > 株式会社セラク 奥出雲町に農業向けITサービス開発拠点・実証施設を新設

その他

News&Topics

株式会社セラク 奥出雲町に農業向けITサービス開発拠点・実証施設を新設

東京都新宿区に本社を置く「株式会社セラク」が、奥出雲町三沢に農業向けITサービス開発拠点と実証施設を新設することとなり、平成29年2月20日に島根県庁にて、㈱セラク、島根県、奥出雲町の3者による「立地に関する覚書」を締結しました。
㈱セラクの本町への進出は、平成17年の奥出雲町発足以来、また、IT企業として第1号の誘致企業となります。
地元生産者と連携し、生産性、収益性向上、省力化といった研究開発につなげていただき、本町の農業の発展並びに地域産業活性化に貢献されるものと期待されます。

㈱セラク調印式_1.jpg調印式:左から溝口知事、宮崎代表取締役社長、勝田奥出雲町長(平成29年2月20日)


 
1.会社概要
(1)会社名:株式会社セラク
(2)所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿木村屋ビル
(3)代表者:代表取締役社長宮崎龍己
(4)設立年月日:昭和62年12月21日
(5)資本金:292、634千円
(6)従業員数:1,242人
(7)事業内容:システム開発、ウェブマーケティング等
 
2.立地計画の概要
(1)事業実施場所:仁多郡奥出雲町三沢501番地1
(2)敷地面積:2,219.52平方メートル
(3)建物面積:233.24平方メートル
(ソフトウェア開発室【母屋新館】169.24平方メートル、農業実証施設【ハウス】64平方メートル)
(4)投下資本額:円
(5)操業開始:平成29年7月
(6)従業員数
《申請時》・・・・・0人
《操業時》・・・・・1人(1人増)
《操業後1年》・・・1人(0人増)
《操業後2年》・・・3人(2人増)
《操業後3年》・・・3人(0人増)
《計》・・・・・・・・・(3人増)
(7)事業内容:温室内環境遠隔モニタリングシステム「みどりクラウド」の研究開発及び地元農家と連携した実証

㈱セラク調印式_2.jpg

温室内環境遠隔モニタリングシステム「みどりクラウド」の機械

㈱セラク調印式_3.jpg

 左から持田部長、勝田奥出雲町長、溝口知事、宮崎代表取締役社長、米谷執行役員