ホーム > 町政案内 > 町政 > 組織別情報 > 教育委員会 > 小学生たたら体験学習が2017年度博報賞の文部科学大臣賞を受賞しました

組織別情報

教育委員会

小学生たたら体験学習が2017年度博報賞の文部科学大臣賞を受賞しました

本町の小学6年生を中心とした児童を対象に、毎年おこなっている「たたら体験学習」が、このたび、2017年度第48回博報賞日本文化理解教育部門において文部科学大臣賞を受賞いたしました。
博報賞は、公益財団法人博報児童教育振興会が実施し、子どもたちに対する優れた教育活動に贈られる賞で、1970年に第1回の表彰が行われて以降、今年で48回目となります。また、本町が受賞した文部科学大臣賞は、博報賞5部門の受賞者の中から、特に奨励に値する活動に贈られるものです。
本町では、古代より継承されてきた「たたら製鉄」を次の世代に伝えていくため、2003年よりたたら製鉄を小学校の体験学習の中に取り入れ、「たたら体験学習」として教育委員会と各小学校が連携して取り組んでまいりました。この度の受賞が、奥出雲町に住む子どもたちのふるさとに対する誇りに少しでも繋がることを願うものです。

 

 

 活動の様子1) 児童がたたらの炉の中に砂鉄と木炭を交互に入れてゆく

 

 

 活動の様子2) 国選定保存技術保持者の木原明氏より直接指導を受ける

 

 

 

 活動の様子3) たたらの炉を壊し、中から真っ赤に燃える鉄を取り出す