ホーム > 町政案内 > 町政 > 組織別情報 > 教育委員会 > シンポジウム&たたら体験「奥出雲の神話とたたらを考える」の開催について

組織別情報

教育委員会

シンポジウム&たたら体験「奥出雲の神話とたたらを考える」の開催について

シンポジウム&たたら体験.png

奥出雲の歴史を語る上で欠くことのできない“神話とたたら製鉄”。千年以上の永きにわたり受け継がれ、平成28年には日本遺産にも認定された大切な私たちの文化遺産です。このたび、日本遺産選定委員の皆様をお招きし、“神話とたたら製鉄”をテーマとしたシンポジウムを開催するとともに、ミニたたらの体験操業を実施することといたしました。社会が大きな転換期にあり、持続可能な社会や産業が求められる今だからこそ、この機会を通じて改めて先人たちが築いた歴史を学びなおし、今に活かし、未来に繋いでいきましょう。

 

●開催スケジュール

 ■シンポジウム

 期日 3月18日(土) 14:00-16:30(開場13:30)

 会場 横田コミュニティセンター大ホール 奥出雲町横田1037

  1)基調講演

    里中満智子 氏 (漫画家・大阪芸術大学キャラクター造形学科学科長・日本遺産選定委員)

  2)パネルディスカッション

   パネリスト

    里中 満智子 氏

    下村 彰男 氏 (東京大学大学院教授・日本遺産選定委員)

    丁野 朗 氏 (日本観光振興協会特別研究員・日本遺産選定委員)

    高尾 昭浩 氏 (奥出雲町教育委員会社会教育課長)

   コーディネータ 

    引野 道生 氏 (山陰中央新報雲南支局長)

 ■たたら体験操業

 期日 3月19日(日) 8:30-16:00

 会場 古代たたら体験工房 奥出雲町大呂1151−2 鳥上小学校敷地内

 指導者 木原 明 氏 (国選定保存技術保持者)

  参加(見学)について

   ・どなたでも参加(見学)できます。ただし、お子様の参加にきましては、保護者同伴でお願いします。

   ・ご都合のよい時間にお越しください。全て参加する必要はなく、1時間のみ等でも構いません。

   ・汚れてもよい服装でお越しください。(軍手・帽子のご用意をお勧めします)

   ・食事等は各自でご用意ください。

 

●参加費

   無料

 

●参加申込

 シンポジウム及びミニたたら体験操業への参加を希望される場合は、

   ①御氏名

   ②御住所

   ③御連絡先

   ④参加内容 (シンポジウムに参加/ミニたたら操業体験に参加/両方に参加)

 を、下記連絡先までご連絡ください。

     【連絡先】奥出雲町教育委員会社会教育課

      ◆メール shakaikyouiku@town.okuizumo.shimane.jp 

      ◆FAX 0854-52-3048

      ◆電話 0854-52-2680

 

●同時開催

 シンポジウムにあわせ、同会場において「たたら製鉄企画展」を開催します。

 奥出雲町では現在、たたらによってのみ生産される玉鋼の価値やたたら製鉄の今日的な価値を、改めて世界に向けて発信をするとともに、たたら製鉄の中に見出すことのできる「文化と伝統」、そして「技と美」に裏打ちされた「ものづくり」を始めようとしています。

 このたびの企画展では、刀匠やアーティスト、デザイナーにより、これまでの創作活動によって生み出された「たたら」をテーマとした新しい作品を展示します。

 

   期日:3月18日(土)10時00分~17時30分 

   場所:横田コミュニティセンター ホワイエ

   内容:「たたら」をテーマとした新しい作品の展示会

      刀匠とアーティスト・デザイナーのコラボレーションによる刃物と鍔 10作品

      若手アーティスト・デザイナーによるたたらをテーマとした作品 8作品

 

●主催

 奥出雲町/奥出雲町教育委員会  協力:奥出雲町文化協会

 

ちらし.png

 イベントちらしはこちらからダウンロードできます

 

【お問合せ】

 奥出雲町教育委員会社会教育課

      ◆メール shakaikyouiku@town.okuizumo.shimane.jp 

      ◆FAX 0854-52-3048

      ◆電話 0854-52-2680

 

◇関連情報

 重要文化的景観「奥出雲たたら製鉄及び棚田の文化的景観」について

 奥出雲町のたたら製鉄継承の取り組みについて

 奥出雲町の遺産認定制度について